前へ
次へ

お葬式参列時の髪の毛は明るすぎないように注意を

突然の不幸があった際には連絡を受けてお通夜やお葬式に参列をしますが、普通のお出かけシーンとは異なりますので、服装と共に髪型にまで意識をするいつ用があります。
大人の場合はこうした場所には喪服があるので重宝をしますが、自分で判断して手を加えるヘアスタイルには気を付けなければなりません。
オシャレのために髪の毛の色をかなり明るくしているケースもありますが、亡くなった方を皆で静かにお見送りをするお葬式では、できるだけ明るすぎる色は避けたいですから、染め直したり暗い色のヘア用スプレーで、一時的に黒くするようにします。
男性でも女性でも髪の毛の色は要注意であり、いくら若い20代であっても男性でも、明るすぎる髪の毛は本来日本人には合いませんし、お葬式参列時のマナーとしても、周囲への配慮としてもそのままにはしないことです。
また女性の場合は髪の毛が長い人も多いですが、だらしなくならないように黒いヘアゴムなどで止めてスッキリさせます。

Page Top